趣味のポイ活

実益を兼ねた趣味、それがポイ活です

ポイントサイトにはSNSなどによる拡散を禁止している案件もあるので要注意!

ポイントサイトで扱っている還元率の高い案件の中には、時々、ブログやtwitter、InstagramなどのSNSで拡散することを禁止しているものもありますので、要注意です。

なんでもかんでも「この案件、お得ッスよ~!」と拡散して大丈夫なわけではないんですね~。

 

とはいえ、むしろポイントサイト側としては、大半の場合、基本的には拡散してもらいたい…はず。

おそらく、SNSによる拡散を禁止としているケースっていうのは、その案件を主催している企業側による意向なんでしょうね。

ポイントサイト側としては、あえてシークレットな扱いにするメリットはあまりないはずなので。むしろ、どんどん拡散して、どんどん知名度上げてもらって、どんどん会員登録してもらった方がうれしいはずなので。

 

ブログや、SNS(ツイッター、インスタグラムなど)でお得な案件を紹介したり拡散したりする前に、ポイントサイトごとに各案件の詳細な内容をチェックしましょう。

なんか、ちょっと面倒なケースなんかだと、同じ商品を扱っている案件なのに、ポイントサイトごとに、拡散OKだったり拡散NGだったりする場合もあるみたいです。

ややこしいッスね…。

 

例えば、こんなケースとか、あったみたいです。

 

ECナビでは拡散OKなのに、モッピーやハピタスでは拡散NGとか。

 

 

だいたい拡散NG案件の場合は、「ポイント獲得条件」とか「広告の詳細」とかをちゃんと読めば、どこかに「SNSによる拡散は禁止です」みたいな文言が書かれているはずです。

「SNSによる拡散禁止」的なことが何も書かれていないようなら、その案件に関しては、普通に、ブログやtwitter、Instagramなどで紹介して大丈夫だと思います。

 

まぁ、基本的にはほぼほぼ大丈夫なはずですが、一応念のため、案件の詳細はしっかり目を通しておいた方が良さそうですね。

 

ちなみに。

モッピーで扱っている「THEO(テオ)+docomo」の案件、かなりお得だったのでツイートしてみました。(拡散禁止ではないはず)

この案件、他のポイントサイトでは、高くても6000円相当なので、モッピーの7000円相当の還元率はかなりイイです。